Lisa Larson MAJA(MAYA) grey / リサ・ラーソン マヤ グレイ

Lisa Larson / MAJA(MAYA) grey

スウェーデンを代表する陶芸家 リサ ラーソンによる陶芸のオブジェ

リサラーソンのオブジェの中でネコをモチーフにした作品は多数ありますが、このMAJA(MAYA)はとても人気の高いネコです。






素朴で温かみのある動物たちは、今も職人により一つ一つ手作業で仕上げられています。

上から見るとちょっと丸いですが、横から見るとすっきりしているこのMAJA(MAYA)はつぶらな瞳に魅入られそうです。

見上げている姿は何とも可愛らしい!お気に入りの場所に飾れば、癒されること間違いなしです。
Lisaの観察眼から生まれたことが納得できる愛嬌のある表情が特徴のネコです。




陶製  グレイ
W70mm×H115mm×D70mm

スウェーデン


** ここでご紹介するリサ・ラーソンの作品は、KERAMIKSTUDION GUSTAVSBERGの正規輸入代理店の基準を満たしたものです。
** 商品詳細説明ページに載せてある画像の作品をお送りします。
** その他わからない点、知りたいこと、等々メールにてお問い合わせ下さい。



*** ご案内 ***
・顔は一点一点職人さんが、手描きで仕上げていますので、全く同じ表情はございません。
・型や大きさにはさほど差は見られませんが、若干のゆがみ・左右非対称・ピンホール・へこみ等が見られる場合が
 あります。
・窯入れの場所によって焼き色が違ったりします。
・製造過程で泥を抜くための穴を開けた際、空洞内部に破片が残り、振るとカラカラ音がする場合がありますが、問題
 はございません。


*** Lisa Larson ***
1931年生まれの スウェーデンの陶芸家。1954年 ヘルシンキで行われたデザインコンペに出品した花瓶が、グスタフ
スベリのスティグ・リンドベリの目に留まったことをきっかけに、リサ ラーソンは23歳という若さでスウェーデンを
代表するグスタフスベリファブリカに迎え入れられました。デザイナーとして素朴であたたかみのある動物や人間をモ
チーフにしたフィギアなど、多くの作品を生み出しました。1979年同社を退社。1992年セラミックスタディオ グスタ
フスベリ社を設立。経験豊かで確かな技術を持つ職人の力を借りながら代表作品である「ライオン」「ブルドック」な
どの作品の復刻を始め新シリーズを発表するなど、今でも積極的に活動を 続けています。彼女の作品は、本国スウェー
デンはもちろん世界中の数多くの人々に愛されています。




tags/ Lisa Larson


*** Keramik Studion Gustavsberg(ケラミック ストゥディオン グスタフスベリ) ***
1992年 リサラーソンがグスタフスベリ時代のパートナーであったFraneo Nicolos 、Siv Solinsと共に設立。Gustav
sberg在籍時代のアイテムの復刻をしています。



Lisa Larson リサ ラーソン MAJA(MAYA) grey
販売価格
14,040円(内税)
購入数